香りというのは、自覚はなくても体が自然に覚えているものなのだなと思います。 私は今年で30歳になりますが、大学生の頃に一ヶ月だけお付き合いした男の子がつけていた(一ヶ月でお付き合いと言って良いのか分かりませんが・・・)、ライオンハートという香水の香りがすると、当時のことを鮮明に思い出します。 また、別の方に香水をプレゼントしていただいたことがあり、わたしの中では、その香水の香りといえばその方というように、香りと人を結びつけて覚えているようです。ちなみにプレゼントされた香水は、カルバンクラインのエタニティでした。初めてつけた、きちんとした香水で、わたしの大好きな香りです。 逆に、香水で悪いイメージがついてしまうこともあります。例えば、職場で近くの席の人が、苦手な香りの香水をつけていた時。混んでいる電車の中で、香水の香りが強すぎる人がいたとき。その場所を離れたくても離れられないという状況では、折角の良い香りが、苦痛になってしまいます。その場所に行くことや、その人に会うことが嫌になってしまっては、逆効果ですよね。 香水を使う時は、場所や相手にも気を使うことが大切だと思います。

Copyright © 2002 www.topdoll.net All Rights Reserved.